お知らせ

LIVE礼拝

新型コロナウイルス感染症の影響を受け4/12(日)ー6/7(日)までの礼拝はYouTubu Facebookなどで

LIVE配信します。5月10日の礼拝は、以下のリンクからご覧いただけます。

https://youtu.be/FcxCFa9fjTk (YouTubeLive)

教会のYouTubeチャンネルはこちらです。

https://www.youtube.com/channel/UC0VKSFz00OeDjLiy8U7eOuQ

この期間は教会でのすべてのプログラムを中止します、ご理解ください。

 

 

2020年04月05日

牧師交代について

2020年3月15日金沢キリスト教会週報巻頭言より
「恵:本日の説教から」                      牧師 田口昭典
 私はあと2週間で、この教会の牧師職から解かれます。辞任するということは、会社勤めを定年で辞める、というのとは違います。教会から、私に委ねられた牧師の務めをお返しすることです。牧師の務めをお返しし、一信徒に戻るということです。教会によっては、「名誉牧師」という称号を授与するところもありますし、「協力牧師」「協働牧師」として改めて招聘する教会もあります。私は一信徒に戻ることを願い、肩書きなしの壮年として教会を支えたいと願っています。
 私たちはバプテストの信仰に立って居ますので、牧師も信徒の一人で、牧師と信徒の間に身分の違いはありません。皆、神の前に平等な信徒です。その一人の信徒を教会は「牧師」として立てて、教会が神様から委ねられている「牧師の務め:牧師職」を委ねます。牧師職は、教会の務めなので教会の祈りと決議によって、誰にでも委ねることのできるものです。教会は、この人が神によって教会に備えられた牧師として信じて、牧師に任命します。
 私はそのようにして牧師になりました。今、私たちの教会は、その牧師職を次に招く牧師に委ねる決断をしました。バプテスト教会においては、エフェソ2:10にあるように、すべての人がキリストを証しするようにと造られたことを信じています。
 牧師職の中身は大きく言って、み言葉の解き明かしとしての「説教をする説教職」、そして「礼典を行う礼典執行職」、「祈りとみ言葉で信徒の魂を養う牧会をする牧会職」が中心になります。
勿論、牧師の働きはそれだけではなく、多岐にわたります。町会のごみ出し当番から、集会の準備、教会の戸締り等々から相談事も舞い込んできます。かつて、O教会に仕えたK先生が、牧師として自分が行なっている仕事を書き出したところ、あまりの多さに教会中が驚きました。「こんなにあったよ」とリストを見せられて私も驚きました。
また数十年も前のこと、別のある教会で笑えない珍事が起こりました。教会の総会で予算審議がなされた時のことです。教会員の小学生が「僕のお父さんは毎日会社に行って朝から晩まで働いています。牧師先生は日曜日と水曜日しか働いて居ません。それなのにお父さんよりたくさんの給料をもらっているのはなぜですか?」という質問をしました。当の牧師は「これこそバプテストだよ、いいね」と私に話してくださいましたが、なかなか理解されない牧師の働きです。
 エフェソの信徒への手紙は、ことごとく神の側からのものの見方、考え方で記されています。私たちの人生の主導権は「神」が握っているのです。私が信じ、私が決断し、私が実行している日々の歩みも、まず、神が私たちを選び、召し、罪を許し、神の民とし、神が私たちを用いてみ業を行うのだと言います。信仰すらも、神の恵みとして与えられているのだと言います。私はただ、その神を信じ、委ねる以外に生きる道はないのです。私は只、「恵み」に囲まれ、覆われて、どんな時でも「安心」して歩むのです。神の恵みこそが信仰の土台です。

2020年03月22日

礼拝再開について

3月15日より礼拝を再開します、再開にあたり下記に留意してください。

昼食と教会学校はお休みします。

*マスクの着用をお願いします。

*玄関にてアルコール消毒をお願いします。

*体調のすぐれない方はご遠慮下さい。

*必要に応じて検温をお願いすることがあります。(赤外線検温)

*礼拝堂では隣の方と間隔を取って下さい。

 

2020年03月08日