牧師紹介

 私は1950年、北海道本別町で生まれ、20歳まで北海道で過ごしました。福寿草、スズランの咲き 乱れる原野を遊び場とし、山菜取り、山ぶどう狩り、キノコ狩り、ヤマメ・イワナ・アメマス釣りは最高 の楽しみでした。
 生来病弱な子でしたが、中学からバレーボールを始め、元気になり、中学から20歳までは選手として全国大会出場の経験もあります。
 国立釧路高専を卒業し5年間IBMという電算機メーカーで生産技術者として勤務し、神奈川県大和市で生活しました。
 自分の弱さに絶望しそうになったとき、「弱さを誇れ」「弱いときに強い」「私が共にいる」と語りかけるイエス・キリストに出会い、大きな慰めと励ましを経験しました。
また、教会という豊かな交わりの中で、心身共に元気にされ自分自身を取り戻すことができました。
 ギデオン協会から聖書をいただいたのが教会に行くきっかけとなり、1971年洗礼(バプテスマ)を受け、クリスチャンに。
その後、26歳の時、福岡市にある西南学院大学神学部・神学専攻科に学び、1980年、北九州市で牧師の務めにつき、今日に至っております。
 1996年から金沢に赴任し、すっかり金沢の魅力に取り付かれています。
神学部で出会った妻と6人の子どもたち(男女3人ずつ)と6人の孫たちに恵まれ、素敵な幼稚園児たち、また、ゴスペルクワイヤ(HGMC)の仲間たちの賛美に包まれ、幸いな日々をすごしています。何よりも教会員(信者)は神の家族であり、神を父とする兄弟姉妹です。互いに励まし合い、支え合って歩む毎日を過ごしています。

モットーは…「出来ないと言わずにやってみよう!」

 是非一度、教会、幼稚園をお訪ね下さい。